6月の散歩道

気仙沼本土と大島が大橋で開通いたしました。

今年、気仙沼大島と本土をつなぐ期待の橋として「気仙沼大島大橋」が開通となりました。子供のころはフェリーで大島に渡り、船着き場には多くの観光店が広がっていた思い出があります。しかし、東日本大震災により壊滅的なダメージを受けた港には昔のような風景は無く、ただ砂利敷きの空間があるだけとなっておりました。 しかし、東側高台には、観光施設のような広場が建築中で、多くの工事車両が行き来しておりました。あと半年後が楽しみです。さて、大島はこのように多くの人の手により自然を取り戻ろうとしております。道路は造りなおされ、海水浴場も以前の様な遠浅のコバルトブルーに戻っており、来る人の目を楽しませてくれます。また島の最南端には大島を代表する観光地“龍舞埼灯台”がございます。黒松の遊歩道を歩いていくと左右に海食による男性的な岩礁の景観が広がってまいります。その荒波が打ち寄せる荒々しい様子はまるで龍が舞い上がるように見えることから“龍舞崎”と呼ばれているようです。また、龍舞崎と小田の浜海水浴場を結ぶ遊歩道も整備されており、大島の豊かな自然の中を散策することもできるようです。バイクで気仙沼大島まで約2時間!島を探索して2時間!帰宅して2時間!朝9時に出発したら午後3時に帰ってこれるので、ショートツーリングのコースには最適ですよ。またキャンプ場も有りますので、夜の海を見ながらバーボンを飲むのも最高かも・・・・これからの大島の発展が楽しみですね。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。