3月の散歩道

四季折々の風景を楽しめる”福島県民家園”

東北自動車道・福島西インターから約10分、荒川の近くに福島市民家園がございます。ここには、昔懐かしい風景があり、来る人々の心(特に50歳以上の方)を癒してくれますね。民家園的なものは、宮城県にもありますが、地域が変わると、建物や環境、生活様式の違いがあることに驚かせられます。ここは敷地約110,000㎡の園内に江戸時代中期から明治時代中期にかけての県北地方の民家を中心に、芝居小屋、宿店、料亭、板倉、会津地方の民家等が移築復原されています。また民家園内には生活・生産用具を展示し環境復原もされていることから、実態に近い体験ができるのも楽しいですよ。年1回は遊びに来ておりますが、春夏秋冬で違った自然空間を体験ができるのも魅力ですね。ここはサイクルセンターや自然アスレチック場、また野球場などもありますので一日遊べる空間としては、子供をお持ちの方々にもお勧めの場所だと思います。あ、でも彼氏・彼女の2人でも楽しめますよ。え?一人の方?・・・・・・大丈夫です。自己啓発と自分自身を見つめなすにはすばらしい場所ですので一度立ち寄ってみてくださいね

那須に行ったら神秘的な“殺生石”を見てみては?

栃木県那須長の那須湯本温泉の山沿いに、古くから亜硫酸ガスなどの有毒ガスを紛失している“殺生石”と呼ばれる岩場があります。川を渡った入り口から、左右の歩道の真ん中が「賽の河原」とのことで毒ガスのためかくさきがありません。「盲蛇石」「無限地獄」「湯の花採取跡」などがありますが、やはり強烈な光景は」「千体地蔵」でしょう。なんと千体あるといわれる地蔵が赤い帽子をかぶり、こちらを見て拝んでおります。なんか、自分の心を見られているようで・・・・ちょっと怖い気がします。頂上に着くと殺生石が見えてまいります。言い伝えでは、鳥などがこの地の上空に近づけば命を奪われることからそう名づけられたとのことですが、その岩場には、金色の9本の尾をもつという「白面金毛九尾の狐」の物語も付け加えられたことから、殺生石は、恐怖の石として世に広く伝わったようです。しかし、ここはもともと那須温泉の源泉でもありますので、怖いことばかりではありません。傷を負った白鹿が温泉につかり傷を治す光景を見たことがこの那須温泉の始まりとのこと。メルヘンですね。そんなことから殺生石の下にある温泉は「鹿の湯」と呼ばれ、泉質は白濁の硫黄泉、源泉温度は76度と那須高原を代表する温泉となっております。皆さんも入ってみては、いかがでしょうか?人生に疲れたあなたの心の傷も・・・・・・・治るかも知れませんよ。

西那須野塩原ICから近い多目的牧場”千本松牧場”は楽しい!

以前から牧場は大好きで休日で天気がいいときは、ジンギスカンや乳製品を買いに行ったりいたします。
那須には南が丘牧場がございますが、そのほかにも西那須野塩原ICを降りるとすぐそばに千本松牧場がございます。面積は、東京ドーム178個分で入場料・駐車場は無料。しかし中に入ると大きな観光物産館や大きなジンギスカン食堂、または乗馬・釣堀・サイクリング・熱気球・パットゴルフや天然露天風呂など、何があるかもわからない空間により、一日探索しながら楽しむことができます。わからない空間といえば、野外に大きな屋根付会場の“ゲームコーナー”があり、一度足を踏み入れた瞬間!あまりにも懐かしいテレビゲームの機械の数々に感激してしまいました。ここにあるゲームはどれも1980年代に爆発的に流行ったコインゲームで、いまだに動いているのが不思議なくらいでした。よく見ると建物の片隅には電子機器修理の場所があり、誰かが分解・修理しながらこのゲームたちの命を維持している苦労が痛いほどよくわかりました。早速これらのゲームのシートにすわりコインを投入!そして懐かしいあのゲームサウンドを聞いた瞬間に、当時20代のころに戻ってしまっている自分に涙が出てきそうでした。いつも行動を共にしていた悪友達がゲーム機の後ろで騒いでいる、そんな戻ることができない昔の幻を感じながらゲームを楽しみましたが、ゲームが終わるころには、悪友達は消えて現在の自分に戻ってしまうんですよね。ゲーム機ってタイムマシン?人間って未来には行けませんが、過去には一瞬でも行けるんだと感じました。ここのゲームコーナー、ずっと残しておいてほしいものです。

※「ファイナル・ラップ」というレースのコインゲームは良くやりましたね。3人から8人までの対戦型で、面識もない人と勝敗をかけるスリルは格別なものでした。海外に行ったときも、このゲーム機が設置されておりましたので、もちろん知らない他国の外人と対戦いたしました! 結果は・・・・もちろん、ぶっちぎりの優勝です。なんたって、悪友達に鍛えられましたので!フフフフフ。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。