2月の散歩道

仙台に30年ぶりの大雪が降りました。

2月8日から降り続いた雪は、夜には大雪となり仙台の街を覆い尽くしました。その積雪たるや30cm以上!それも30年ぶりの大寒波とのことで、私の記憶からはとうてい思い出すことができない昔のことのような・・・・・・・・。昼ごろ一度雪かきをいたしましたが、夕方になるとその勢力は”どか雪”となり、車も車庫から出すことができないくらいの積雪となりました。そこで、懸命に夜中に雪かきを行い、何とか道路までの車路を確保いたしまして眠りにつきました。が、次の日には新たに積雪が・・・・・・・・。こうなると、人間は達成感がほしくなるのか、やけになってしまうのか、再度雪かきに励むのでありました。そして2日間の雪かきとの格闘の末、月曜日には筋肉痛と疲労だけが残り、ツルツル・でこぼこの道路を慎重に車で仕事場に向かう悲しい自分が居るのでありました。

大雪と言ったら”かまくら”とバイクによる”スノーアタック”でしょう。

毎年雪が降ると決まってすることがございます。 一つは”かまくら”つくりで、雪の季節になると娘が必ず”かまくら”つくりに没頭いたします。今回は大雪であることから朝から作業を行い、昼には人ひとり入れる立派な”かまくら”ができあがりました。 高さは1.8mの巨大なかまくらとなり、娘本人も満足のいく出来となったようです。ただ、親としては雪かきに参加していただき、早急な雪の撤去にご協力していただきたかったのですが・・・困ったものです。 もう一つは、新雪の雪道をバイクで走破する”スノーアタック”を行うのが私の楽しみとなっております。 しかし、今年の雪は深い・深すぎる。 軽快な50ccのエンジンのバイクなんですが、雪をかき分けて走ることが出来ず、なんとかがんばって走っても今度は雪の深さで戻ることが出来なくなり、最後は重い車体を持ち上げながら走る始末!結局走った距離は800mたらずで、ただ疲れるだけのツーリングとなりました。 でも、どうしてか解からないのですが、雪を見るとじっとしていられないのです。(ちなみに犬年ではありません)  まるで小学生のような親子ですが、あと何年こんなほのぼのとしたことを続けることが出来るのかと考えると、そんなにないような・・・・・・気がします。やはり人生!好きなことをすることも大切なんじゃないかと自分を慰める”大雪”の一日でした。 

雪が降ったら、ゆっくりと炬燵で日本酒を飲んでみませんか。

私は以前から日本酒に凝ってます。若いころは、何が何だかわからず飲んでおり、へろへろに酔っ払いながら国分町を渡り歩いておりましたが、最近ではその主導権を焼酎に委ねてまいりました。しかし、なんだろう。最近の日本酒は美味しい?気がします。そこで半年前から日本酒について少しですが勉強してまいりましたら、これが奥が深い!地域によって微妙に味が違うことから、できれば多くの種類の日本酒を飲みたいものだ!と思ったわけなんです。しかし、純米酒四合ビンでも約1000円、お財布には厳しいので、違う種類の安い300mlの日本酒を週末には2本購入し利き酒としていそしんでおりました。もっと多くの日本酒を飲んで見たいと思っているときに、知人と居酒屋で飲む機会があり、入った店が日本全国の日本酒を扱う店とのこと。品書きをみると、なんと私にとっては極楽な”利き酒セット”なるものが目に止まり速攻で注文。利き酒の種類は4品!今回は試しに宮城の日高見・新潟の出羽桜・秋田のやまとしずく・長野の信濃錦を選抜!結構、違いがわかるもんですね。アルコールの風味・香り・濃淡・そして甘いか辛いかまで感じることができます。これなら料理に合う好適酒を選ぶことも楽しくなってきますよ。 ふふふ・・どうです!こんな雪の多い日は、日本酒の世界を回ってみませんか?きっとあなたに合った日本酒に出会えると思いますよ。

古川の食の蔵「醸室(かむろ)」!酒蔵の情緒が漂っております。

皆さん、古川の「醸室(かむろ)」に行ったことはありますか?町の中にあり緒絶橋のたもとで江戸時代後期に建てられた橋平酒造店の酒蔵を国や県・市の協力を得て改修された商業施設であります。建物は酒蔵をそのまま改造し、酒屋はもちろん珈琲店・和食・洋食・ランチ・お蕎麦・レストラン・駄菓子・和服店そして物産館など、いろいろな店が入っております。私のお気に入りは蔵8番の駄菓子店と蕎麦の店。お昼時には必ず天ぷら蕎麦を食べて蔵の中に物産や駄菓子を買い求めて帰ります。ここには毎年来ているはずなのに本当は、全部の蔵は見ておりません。まだ見ていないところは珈琲店・洋食店、そしてなぜか橋平酒造店(ここに酒屋があるのがわかりませんでした)。この記事を書くまでは、ただの蔵の食堂屋さんとしか思っておらず、この記事を書いて初めてここの面白さに気が付きました。今度行くときは、”ビストロ足軽”で石窯ピザとトマトパスタを食べたいと思います。その他”野菜厨房Zen”の野菜をふんだんに使った日替わりランチも魅力的だし、もちろん橋平酒造店で純米酒を買って帰りたいと思います。もし、来店する機会がございましたら探索してみてください。ただし、駐車場は入っても10台くらい、しかし近くに古川市役所の休日無料駐車場がありますのでご安心を!

”アパート内覧会”これからアパート住まいをする方には勉強になります。

2月・3月は、アパート内覧会が多い季節!先日、日本住宅株式会社様のメゾネット式(1・2階を生活スペースとする住宅)アパートを見てまいりました。玄関に入ると思いのほか明るく感じられ、廊下に足を踏み入れた時点で、全室床がホワイトフロアで統一されていることがわかりました。でも、白は傷が目立つのではと思いましたが、なんとこれが、傷がつきにくい構造の床であるとともに素材自体も白なので、もし傷がついても目立たないとのこと。台所は上部収納を後部壁面に取り付けていることから天井に開放感がありました。ダウンライトも4灯あることから、居間全体がが明るく広く感じられます。システムキッチンもホワイトで統一されておりIHヒーターも完備!冷蔵庫や火気を取り扱うスペースの壁面は、汚れや熱に強いクリアボードが設置されており、室内にはインターネット無料のサーバーがセット!その日からネット回線が使用可能となっております。水周りは大きめのシャンプードレッサー、トイレは人気のシャワートイレ、お風呂は浴室乾燥機付の大きな“1坪風呂”となっており、壁1面を水色とすることによりリフレッシュ感を出しております。このように、一面デザインが違う壁は“アクセントクロス”と呼ばれ、各部屋の雰囲気を変化させることにより、リラックスできる空間を造り上げております。浴室の他に2階の二部屋の壁にも使われており、入居者の憩いの場を考えての造りとなっております。(写真では解かりにくいですが) その他、収納庫は1階に1箇所・2階に3箇所ありクロ-ゼットも完備しておりますので多くの服を収納することもできるのは嬉しいですね。もちろん、床は部屋も階段もホワイフロアとなっておりますので、広さと清潔感が感じられます。今回のアパート内覧会におきましては“オール電化・インターネット無料”とのことから、快適な生活を重視した賃貸アパートとなっておりました。また建物構造においても、“2×4工法”を採用しており、建物を構成する床面、壁面、屋根面の枠組パネルの6面体を枠組みとした箱型の構造で地震にも強いとのこと。もちろん地震だけではなく、火災に強い耐火性、快適な生活を送るための断熱性・気密性・遮音性を持っていることから光熱費やプライバシーにもやさしい空間となっております。現代のアパートは、技術力・構成力・デザイン力が進化をし続けた集大成という域に達しております。となると、後は入居者の生活にあったアパートを探すしかありませんが、場所・交通機関・駐車場・家賃・敷金・礼金などなど・・・・これらもアパートを探す上での検討対象とすることも忘れないようにいたしませんとね!

塩釜の酒蔵”佐浦酒造”には、利き酒コーナーが有りますよ!

雪も止み天気も良くなったことから、厄年娘の厄払いで塩釜神社に行ってまいりました。以前から神社本堂は改装中でしたが、今回訪れてみると工事を終えて綺麗な姿になっておりました。正面は眩しいばかりの朱色で黄金の鈴と真白な縄、それだけでもご利益がありそうで、厄払いのために本道に入ったときには、身が引き締まる思いでした。その後、せっかく来たのだからと私の独断で、お神酒を買いに!そうです。塩釜に来たのなら、佐浦酒造によっていかなければと思い車を一路塩釜の繁華街へ。佐浦酒造は、あの有名なお酒”浦霞”を造っており、実は私は来店するのが今回が初めてなんです。お酒に興味を持つと酒蔵を訪問したくなり・・・・・。さすがに蔵の中には入れませんでしたが、店内には代表的な銘柄が沢山展示しており、初めてですので、まずは純米酒系を購入!すると定員さんから”300円でお猪口を買うと、利き酒ができますよ”とのお話が。奥を見ると観光に来た皆さんは御試飲の様子。でも・・・・すいません。私は車なので飲むことができないんです。でも飲みたい。う~・・・・。気持ちを抑えて我慢をいたしましたが、せめてお猪口だけでも買いたいと思い、店のお姉さんにお猪口だけ(定価300円)売ってもらいました。悔しいので、ついでに中型(525円)のお猪口も購入。”どうだい、これで家にかえってから一人で利き酒だ~い”! 半分わがままな子供のようになりながら家路につき、5時ごろから一人で利き酒?となったのでありました。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。