11月の散歩道

紅葉の季節といえば”鳴子”でしょう。

前日の新聞に、鳴子温泉の紅葉が今見ごろとの記事が書いてありました。紅葉の時期は短い!ならば見に行かなければとのことから、鳴子に行ってまいりました。いつものとおり、朝8時に仙台港インターから高速道路に乗り、約2時間かけて今回の紅葉スポット鳴子峡に到着。まあ、予想はしておりましたが観光客が半端じゃない。駐車場(いつもは無料ですが、この季節は有料となります。)は長蛇の列となっており、紅葉を見渡せるレストハウスの展望台は写真を撮る人々で埋め尽くされておりました。しかし、さすが東北の湯治場として有名な鳴子温泉。新緑もさることながら紅葉も宮城を代表する美しさを誇ります。赤、黄、オレンジ、緑に染められた木々の葉が、深く刻まれた峡谷と、そこに渡っている大きな大深沢橋との色彩の調和は、観光客なら息を呑みながらしばらくは、たたずんでしまうのもわかるような気がいたします。渓谷の下には遊歩道があり、紅葉の中を散策できましたが今は通行止めが多いので今回は断念いたました。昔は紅葉の季節に鳴子温泉に泊まりに行くと、よく家族と遊歩道を歩いた思い出があります。宿泊した旅館もそんなに大きなところではなく名前は”きぼこ荘”だったかな?温泉街の遊技場でスマートボールをしたこととか、兄貴と二人で高台の線路で遊んだ記憶が思い出されます。(今では危険行為でつかまります。)どうも、この歳になると、昔のことが鮮明に思い出されるんですね。そして、なんでもないことに涙が出てくることも・・・・・・・・あ~こんなどうでもいいことを書くことも、おじさんになったからでしょうね。とにかく、鳴子の紅葉は絶景ですよ。

お昼は、たこ焼き・焼き団子・きのこ汁とレストハウスで食べましたが、どこかで恒例のコーヒータイムも行いたかったので国道47号線を山形方面へと向かいました。確か以前に駅近くにSLがあったような気がして・・・・・・  しばらくすると・・・・ありました。そこは奥の細道湯煙ラインと呼ばれる路線にある中山平温泉駅。無人駅ではありますが、なぜか線路脇にSL(蒸気機関車)が展示しており、来る人の目を楽しませてくれます。そこから線路を渡り村を抜けると、林道が現れてまります。この林道、どうも山越えができないようなので途中までしか行ったことがありません。なぜって?だって道を誤ると川渡りや獣道のような場所を走るようなことになるので、1人では危険なので無理はしないようにしております。(私も、そこまで探検家ではありませんから・・・・) 林道近くの川を渡った場所にバイクを止め、しばらくはコーヒーの時間を満喫いたしました。やはり、コーヒーにはカロリーメイトが良く似合う。結構、私にはカロリーメイトはコンパクトでツーリングには欠かせないアイテムとなっております。以前、カロリーメイトだけで、1日中走ったこともありまして・・・・・・・・早い話が食事を取るのが面倒なときもあるからなんですよ。ま、そんなことはさておき、食後は、山形の新庄を通り、物産館で買い物をした後、山形高速道路から仙台へとノンストップでかえりました。帰った時間は午後4時30分!ツーリングとしてはちょうど良いコースかな?  ※VOLTYの佐藤さん、CBの足利さん、フォルツァ(予)の斉藤さん。このコースどうですか?今度バイクに乗る皆さんでプチツーリングを企画したいものですね。※

秋は、なんだかもの悲しいです。

今年も仙台に秋が来てしまいました。紅葉は綺麗なんですが散った跡がちょっと寂しいんです。県庁近くの銀杏については、こんなに散らなくてもと思うくらい、空から舞ってきます。人生もそうなんでしょうかね。”ぱっ”と色着いたと思ったらすぐに枯れてくる。私もだんだんと枯れてくるのでしょうか。でも枯れた葉っぱも来年の若葉をつける栄養分となり、土にかえっていくので、私も何かの役にたっているのかも。そうだ、そうなんだと思いながら生活することが生きていく力となるのです。人間、必ず何かの役にたっていると思えるのが、自然界の摂理ではないのかな?と考えるわけですよ。 なんか強引にこじつけてしまいましたが、この季節は、どうも訳が分からず感傷的になるもんですね。

秋の海も、どことなく寂しいですよ。

相馬の夕暮れ時の松川浦です。この季節は日の沈みが早くこれから仙台の自宅に帰ると夜になってました。松川浦は以前に潮干狩りでよく来ておりました。この建物も潮干狩り会場の入口となっておりましたが、震災のために地盤が下がり、潮干狩り会場は干潮にも関わらず、海の底を見せることはなくなりました。そして今では、建物前までにも海が来ており、当時の活気さがなくなっております。潮干狩りができる時期がいつ頃になるかわかりませんが、あの頃の活気をもう一度見てみたいものです。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。