11月の散歩道

11月と言えば紅葉狩りの季節。会津坂下インターから降りて車で約5分、大きな赤い橋を渡ると左手岩山の頂上に紅葉で彩って大きなお寺が見えてまいります。ここは福島県の河沼郡柳津町!円蔵寺と呼ばれるこのお寺は臨済宗妙心寺派の寺院であり、寺内部にある虚空蔵堂は「柳津虚空蔵」と呼ばれ日本三虚空蔵の一つとなるそうです。(虚空蔵堂とは、誰も破壊できない優れた無量の法宝を所蔵し,民に幸福を授ける菩薩のこと。)吊り橋を渡ると曲がりくねった商店街が現れます。そこから再度川沿いに出ると入口の石段あり頂上の御堂まで登ることが出来ます。御堂の縁から見る只見川は、3つの大きな橋と山々の紅葉が雄大な空間を作り出し見るものを圧倒しておりました。この円蔵寺、毎年1月7日に裸参りが行われるとのこと。本堂につるされた麻縄によじのぼりながら大鰐口を目指し、一年の幸福と無病息災を願う祭とされております。お土産物も特色があり、あっさりとした甘さの漉し餡を粟でくるんだ食感が最高の“あわ饅頭”や、見た目が可愛く棒状でしっとりとした食べやすい形の“あゆ最中”、また、お昼は会津名産の“ソース勝丼”ですが、この地域では溶いた卵焼きを下に敷いた“卵ソース勝丼”と、特色のある新鮮で心驚かせてくれる商店街でありました。日帰りでしたので、それほど滞在できませんでしたがゆっくり観察すればもっと新鮮な発見が出来たかも。来年、またゆっくり観光してみたいものです。

この町で見つけました日本酒!花春酒造の”YUME no KANADE(結芽の奏)”! 純米大吟醸でありますが、値段はおてごろでした。飲み口は、さっぱりとしており、口の中に残る丸く福よかな感じは、何倍飲んでも飽きない安心できる飲み心地となっております。名前も現代風で、ワイン感覚で飲んでもいい一品と思います。是非、会津に行った際には購入して見てはいかがでしょうか。

<追加> 以前9月にバイクで立ち寄ったことのある、金山町の只見川に写る集落も、紅葉の季節は綺麗でした。

冬は寒いが、バイクには乗りたい。

冬は寒いもの。わかっているのですが、この季節でもバイクには乗りたい。先日、体の筋トレの為、久々に河川敷や海のオフロードを走ってみようと思い、バイクの付属部分を外してノーマルに戻しました。気温は10℃、相馬迄の日常ツーリングでしたが、いざオフロードを全開で走ると、“腰が痛い・足が痛い・腕が痛い・手が痛い・首が痛い”、そして“寒い”! どうしても体が動かず鍛えるどころか、ただ体を痛めてきたような気がします。帰るなり奥さんから“若くないんだから”の一言!これからは、歳に順応したバイクライフを考えていきたいと思います。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。