9月の散歩道

GPSの探検!面白いですよ。(石巻の”市民の森”)

9月も下旬になり、次第に涼しくなってまいりました。こんな時は久しぶりにバイクに乗ろうと思い休日の午前中に車体の整備を終え、午後に女川方面まで走ってまいりました。何の目的もなかったのですが、石巻大橋からトンネルに入った際、GPS画面のトンネル上に長い曲がりくねった山道を確認。ここは“牧山”と呼ばれる海沿いの山で登ったことがありません。そこで、ちょっと寄り道程度にトンネルを抜けた脇道を上がってゆくと、“牧山市民の森”の看板が・・・・・。広大な敷地を有するこの山は、遊歩道の散策、アスレチック、ローラー滑り台などのアトラクションや、野外炉やバーベキューハウスもあることから家族で秋の自然・食・遊の探索を心行くまで楽しむ事が出来ます。また、この山の頂上に大きな“梅渓寺”と呼ばれる大きなお寺がございます。曹洞宗の寺院で、当初は「梅谷寺」と称する天台宗の寺院だったそうですが、無盡天全が曹洞宗に改宗を開き、寺号を「梅渓寺」に改めたとか。今までトンネルを通っているだけの山でしたが、こんなにも見どころがある市民の森だったとは驚きです。どうです。何気なく見ているGPSも良く見ると“探検心”が沸いてきませんか? 但し、GPSをあまり過信しすぎて“探検”すると、次第に道が無くなり帰れないこともあるかも知れませんので気をつけて下さいね。(実際、私もありました。)

楢葉町の復興商店街”ここなら笑店街”!

現在、国道6号線を南に走ると東大震災の関係で通行止めとなっておりますが、以前は家族で“ハワイアンズ”に行く道路としてよく使用したものでした。現在は高速道路により便利になりましたが、子供のころから見ていた海岸や街並みを見てみたくなり富岡ICからおりて一路6号線に向かいました。ちょうど楢葉町を通ったところ一面田畑だった場所に大きな復興住宅の街並みが現れました。その中央には大きな商店街があり、行ってみると看板に“ここなら笑店街”の文字!ここは、東日本大震災で一時避難を余儀なくされたこの地域に町が整備する復興拠点としてつくられた復興商店街の公設民営施設で、6月にオープンしたとのこと。飲食店など10店舗が入っております。また隣地には災害公営住宅や医療施設、交流施設も入っていることから一つの大規模な町となっておりました。震災で無くなったものも数多くありますが、あきらめずに新しい地域や町を再生していく力強さには誰もが希望を持てると思います。これからも“笑い”の絶えない商店街と地域になっていくことでしょうね。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。