2月の散歩道

新庄の藩士に感動。

山形の新庄には8月に行われる“新庄まつり”がございます。約260年前に始まったと言われるこのお祭りは、昔、飢饉で心身ともに疲弊した領民たちを鼓舞し、五穀豊穣を願う藩士の心づかいから始まったといわれております。今では山車づくり、囃子、ひき手などと、その全てに市民が関わる地域あげての壮大なお祭りとなっております。その出発点がここ戸澤神社で例大祭は毎年8月24日午前10時よりこの神社社殿内において行われているそうです。今回は、冬の新庄を見たくて由緒ある戸澤神社に寄ってまいりましたが、なんと雪が深い!しかし、シンシンと降り注ぐ雪の中をお参りすると、雪国の厳しさや、藩士の領民を思う気持ちがヒシヒシと感じられました。現在、新庄の藩士のように“祭りごと”で社員を盛り立ててくれる職場はどれほどあるかはわかりませんが、役職員はもう一度、領民(社員)が不安にならない心づかいを思い出していただきたいものです。感情的になってしまいましたが、気持ち一転! 新庄に来たならやはり“山形蕎麦”です。近くに美味しいと言われているお蕎麦屋さんがあり立ち寄ってまいりました。目当ては1日10食限定の“合い盛り板そば”!なんと“細麺の蕎麦”と“太麺の蕎麦”とのコラボとのことで、一つは“柔らかく、つるつる”もう一つは“歯ごたえがあり、しこしこ”、そばつゆは節系でネギとワサビの薬味と蕎麦つうには満足の一品でした。やはり山形は蕎麦どころ、春にはもっといろいろな美味しい店を探してみたいと思います。  

那須でおいしいもの”南が丘牧場”編

前回も行きましたが、那須の南が丘牧場の”美味しかったもの”をご紹介。まあ、美味しいものは皆さんそれぞれ違いますが、今回行ったときには、ジンギスカン以外の美味しいものがありました。1つ目に”ピロシキ”、ひき肉と野菜の具を小麦粉で上げたパンのようなもの。いろいろな店では見かけますが、ここのピロシキは巨大な餃子をパンにしたようなジューシーな肉味が美味しかったです。2つ目に”ジャガバター”、数は少ないのですが濃厚なバターと塩味が効いて格別でした。そして3つ目は、”ハンバーグ定食”、以前はジンギスカン目的で気が付きませんでしたが、入口付近にハンバーグの店があったのです。結構お客様が入っていることから待ち時間もかかりましたが、中に入ると丸太造りの家具がお出迎え。ゆったりとした空間とオシャレなランプが雰囲気を高めます。さっそくおすすめのハンバーグ定食を注文いたしましたが、シンプルな盛り付けですが重厚な味のハンバーグには、全てに満足できる満腹感がございました。牧場は自然と動物、そしてその土地での食べ物がございますので、体重を気にせず開放的に食べてみてはいかがでしょうか。                                              ※あとは牧草地を走れば・・・体重は何とかなるでしょう。

カブトムシの幼虫を買ってみました。

ホームセンターに行きましたらペットコーナーの片隅にカブトムシの幼虫を発見!思わずうれしくなり4匹買ってしまいました。子供が小学生のころよく育てたものですが、最近は子供も大きくなり、毎日の仕事でそんな気力も無くなり、他のことが考えられなくなりました。先日の健康診断で胃カメラを飲みましたら、各種4種類の胃炎が発覚!見た目にもいやな胃の画像でしたが、何とか体の改善を図ろうと癒しのあるカブトムシの幼虫を購入したわけでございますが・・・・・・・・・・・。嬉しかったのは初めだけで、いざ”おがくずの容器”に離すと、1分もかからず潜ってしまい癒しどころか、ただ何もいない”おがくず”と、ストレスだけが残ったのは言うまではありません。あとはタイムカプセルのようなものですので、夏の羽化を楽しみに待ってようと思います。

猫の後頭部にも癒しを感じるんです。

家に遊びに来る猫(たま)は、いつも朝ベランダで日向ぼっこをしているときがございます。普通の野良猫は、人間か近ずくと逃げてしまいますがこの猫、なぜか人懐っこいのです。そこで抱っこすると自分から膝の上に・・・・・。ウーン癒しです。心が和みます。いやなことも忘れます。このまま猫をなでていたいのですが現実とは残酷なもの、そろそろ仕事に行く時間が迫ってまいります。この後頭部も今度いつ見られるかわかりませんが、今度キャットフードの”シーバ”を買ってきておきたいと思います。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。