7月の散歩道

山形の村山市に、そば街道発祥の地 ”最上川三難所 そば街道” があります。

山形県の村山市に“そば街道”がございます。 ここは昔から農村地域でございまして、地域の人が多人数で田植えや収穫などの農作業をした後、ご苦労様とのことから「そば振る舞い」 を行っていたとのこと。その伝統を引き継ぎ、お客様にも村山市に伝わるこの“そば”を食べていただこうと多くのお店が集まったことから、“そば街道”と言われ始めたようです。訪れた店は、皆様も聞いたことがある店と思いますが、地粉を使用した太めの手打ちそば(割りばしと同じ太さでは・・・・!)でありまして、硬いが噛むとそばの香りが漂うような一品。造りは昔ながらの製法を省略せずに受け継いでいることから、当時の素朴な味が味わえます。基本的には“板そば”だけでございますが、別にニシンの味噌煮も注文でき、甘い味は、そばの味を益々引き立てます。旧農家をそのまま使用しており、懐かしい古き良き時代を体感できるのも、味つけのスパイスとしては最高だと思いますね。

<蕎麦の花と実です。>   
”蕎麦の花”って見たことがありますか?
実は私の家にて、山形の蕎麦屋さんで配っていた種をまいたら、すごい勢いで増えました。花が咲き終わると、そのまま”蕎麦の実”になってまいりまして、そばの生命力と繁殖力に驚いてしまいました。
”蕎麦”がこんなに食べられている理由がわかりますね。

今度、皆様も育ててみてはいかがですか?
(肥料を与えなくても、ぐんぐん育ちますよ。)

久々に、河川敷を走ってみましたら・・・・・・・・・。

季節は梅雨の真っただ中、天気が悪く1ヶ月間程バイクで走っておりませんでした。これでは、バイクと私の体に良くないと思い久々に晴れた日1時間だけ、恒例の河川敷タイムアタックを行いました。いつものように川沿いのあぜ道を走っていくと次第に道が無くなりまして・・・・・・・・・。そうなんです。この季節、河川敷の恐ろしいことは、草木が異常に繁殖するのです。走っている道さえも分からなくなるくらい覆い尽くされてしまい、過去に道を見失い川に落ちそうになったこともあります。人間いろいろな要因により方向性を見失うことがある事から人生と同じなんだと、変に納得する自分に笑ってしまいました。(ちなみに、道が無くてもオフロードバイクは走りますので、強行突破となりました。ふふふ・・)

宮城も酒処ですが、山形も美味しいお酒がございます。

私、宮城のお酒は大好きなんですが、山形のお酒も大好きなんです。先日、どうしても購入できないお酒が飲みたくて、山形県村山市にございます有名な酒蔵に行ってまいりました。噂では、お酒を卸す販売店も特定とのことから、酒蔵では販売していないとの話しもありまして・・・・・・。  
しかし、せめて酒蔵だけでも一度見てみたいとのことから行ってみました。 田んぼの中を進むと・・・・・ありました!大きな煙突があり、その武家屋敷のような白い塀を過ぎると大きな門があり、敷地内には歴史的価値の高い美術品のような酒蔵が見えてまいりました。さっそく、事務所のお姉さんに確認したところやはり直売はしていないとのこと。そう言われると、何とか飲みたい感情が出てまいりますが、今後の楽しみとしてとっておこうと自分を納得させ、仙台に戻りました。(いずれ、何とか取り扱っている居酒屋を探して、飲みに行きたいと思います。)

山形県村山市のバラ園!そこはメルヘンのような空間となっております。

山形県の村山市にございます”東沢バラ公園”は、東沢公園の中に設置されました大規模なバラ園として有名です。平成14年にオープンしたこのバラ園は、約7ヘクタールの面積の中に世界各国のバラ約750品種が咲き誇り、国のバラ園で唯一、環境省から「かおり風景100選」の認定を受けているとのこと。
園内に入ると、どこまでも続くバラの通路がございまして、左右どちらを向いてもバラが咲き乱れており、”香り風景100選”に選ばれただけのことがある甘い匂いは、来客者をメルヘンの世界にみちびいてくれるようです。

見頃は6月上旬から9月下旬。最盛期にはバラまつりが開催され、さまざまなイベントがおこなわれます。動です?仕事・人生に疲れたときは、バラの香りに癒されてみてはいかがでしょうか。(ちなみに苑内にて販売しているバラソクトクリームも美味しいですよ。)

牧場のジンギスカンを食べに行きたい時って・・・・・ありません?

大自然の中の焼肉といえば・・・・。そうです!牧場のジンギスカン!時々食べに行きたいと思うことがございませんか?
先日無性に食べたくなったことから、ドライブには最適な那須にある南ヶ丘牧場に行ってまいりました。なぜ、ジンギスカンを食べに那須に行くのかって?あまり深いことは考えておりませんが、なんか那須って人の心を大きくさせてくれましよね。え?よくわからない?ふふふ、結局私は単純な人間ってことでしょうかね。 
南ヶ丘牧場に行ったのは今回で3回目!この季節になると、ニジマスのつかみ取りや釣堀、ウサギのレンタル、乗馬などがあるので家族で楽しめます。先日テレビでも紹介された牛乳(ガーンジィゴールデンミルク)が好評で、牧場の牛乳なら味が濃いのでは・・・・と思いますが、何の何の、乳成分は高く、クリーミー、さっぱりとした飲み心地で水を飲んでいるかのようです。これなら牛乳嫌いのお子様でも飲めるのではと思いました。(しかし、値段は900ml 1,080円、500ml 610円とお高いのですが、一度飲むと納得いたします。)
そういえば、ジンギスカンですが、11時の店がオープンすると同時に入りました。ジンギスカンというと若干臭みがあるように思われますが、そんなことは無く、大変おいしくいただきました。動物とのふれあいと、美味しいものの発見!どうです。広大な牧場を眺めながら非日常的な空間を歩くのもいいですよ。

閖上の高台計画は、着々と進んでおります。

名取市閖上地区は東日本大震災における津波にて町のほとんどが打撃を受けました。閖上港の水揚げ施設や、近隣の魚屋さん、お寿司屋さんや私も好きだった天中華屋さん(ラーメンの中に天ぷらが入っていたんです。)などがあり、よくバイクで遊びに行ったときには食べた思い出あります。今でも現地に行くとあった場所が走馬灯のように思い出され、懐かしいやら悔しいやらで複雑な感情になります。あれから5年の歳月が流れ、閖上の街並再建は他には類のない”町全体の盛り土”という復興事業が行われております。かさ上げ高さは6~7m程、津波の高さに負けない高さとなっております。現在はまだ工事中となっておりますので街並みは見えてきませんが近い将来、あの美味しい天中華も食べられる素晴らしい街並みができることを期待しながら、これからもバイクで走って閖上の街並みの変化を見ていきたいと思います。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。