5月の散歩道

今年の弘前の桜祭りは、桜が雪のようでした。

毎年、桜祭りといえば、五月連休の弘前花見祭りを見て見納めとしておりましたが、今年は温暖化のせいかちょっと散るのが早かったようです。しかし、私たちは、屋台を歩き回って飲んだり食べたりするのが好きなものですから、その場の雰囲気を楽しみながら、観覧してまいりました。かと言ってまったく散ってしまったわけではなく、中にはこれから咲き出す桜も有りましたので、花見気分は最高のものとなっておりました。しかし散った桜ではと思いますが・・・・・・・これがまた雪のように地面を覆い、ちょっとした雪見酒の雰囲気がただよう世界となっておりました。何事も行ってみると新たな発見があるもんですね。

JR常磐線 坂元町駅が開業いたします。

東日本大震災にて大打撃を受けた、JA常磐線坂元町駅が平成28年12月に開業が決定致しました。今まで海沿いを走っておりました常磐線でしたが今回、国道沿いを通るルートで高い位置での路線であります。遠くから見るとまるで新幹線のような高架橋は、これからの坂元町の発展が創造されるような雄大な景色は、人間の強さを感じさせられます。

岩沼に”金蛇神社”あり!お参りすると、お金が貯まるかも。

岩沼市の西側に位置する山の中腹に金蛇神社がございます。創建1000年余の歴史と伝説を持つ古社でありまして、商売繁盛!又は金運の神様と呼ばれているようです。金蛇は子供のころから親と行ったことがありまして、よく蛇の形どった石に触ると金持ちになると聞かされました。あいにく今は金持ちにはなっておりませんが、家族円満で過ごさせていただけるのも金蛇神社の御利益とも思っております。中に入ると樹齢300年を誇る境内の巨大な藤がございまして、その昔1本の株から9本の枝が分かれていたことから、「九竜(きゅうりゅう)の藤」と呼ばれているようです。5月は開花の時期!素晴らしい藤棚は見るものを幸せにしてくれます。この時期は、お祭りや牡丹園が満開で、初夏にふさわしい風景が疲れた心を癒してくれますよ。

最近見て感激した”昆虫”!

最近あまり見ていないな~的な昆虫を発見。

①百足
  こんなに大きくて、リアルな百足は久しぶりに見ました。毒を持っていそうなので気を付けましょう。

②蟻地獄
  昔、神社の床下に潜ったらやたらよくいましたが、今回も神社の下を探しましたら、見つけてしまいました。

金蛇神社の向いには、牡丹園がございます。

岩沼市の金蛇神社には、5月になるともう一つ見どころとして牡丹園があります。境内にある総面積千坪の牡丹園には百余種1300株の牡丹が咲き誇り、毎年5月10日から25日まで行われる花まつりには多くの参観者が訪れます。(実は百足はここで発見いたしました。小さいころは、白い蛇も見かけた事もありましたね。)

名取市には熊野神社って沢山あるんですね。

熊野神社は、名取市高舘熊野堂字岩口上にある神社でありまして、保安4年、紀州・熊野を模し勧請した名取熊野三社の一つ、熊野新宮社として創建されました。以来、東北地方における熊野信仰の中心地として隆盛を誇り、中世には名取熊野別当が置かれ宗教的にも軍事的にも大きな権力を持つに至ったとのこと。先日、テレビのニュースで放映されてから行ってみたいと思っていた場所でした。鳥居をくぐると優雅なたたずまいの御手洗池と呼ばれております神池や、浮島に建てられた三池神楽殿などが現れ、静寂さと昔のたたずまいが感じられます。震災の傷跡も要所に見られますが、いく年たったとしても、このような心のふるさとは大事に残しておいていただきたいものです。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。