8月の散歩日

ライダーは・・・・暑くてもツーリングに行くんです。 

今年の夏は気温が高く、30℃越えの熱気が体を襲うこともしばしば。こんな中、バイクでツーリングに行くライダーを見て“大変だな~”と思っていたら、なんと知人からツーリングのお誘いが・・・・。  それも、今年の夏一番暑い福島に行って、美味しい“いわきの海鮮丼”を食べに行こうとのことで、つい食欲に負けて“行く!”と言ってしまいました。 午前8時30分に東北自動車道菅生SAに集合!そして、“いわき”に向けてバイク3台にて出発! 快調に走行しておりましたら私のCRFのガソリンメーターに給油ランプ点灯。なんとこのタンクは7.7Lしか入らず、航続距離は高速道路で約200Km! 十分かと思われましたが、阿武隈高原SA付近でまさかの給油警告点灯! 大事を取りまして休憩及び給油となりました。高速道路走行中、汗をかきながら走っていると道路の温度表示盤が37℃を表示。 “止・・止まりたくない”を心で願いながらも、暑い風を浴びることに快楽を感じる私でありました。今回の“海鮮丼”を食する旅の目的地に到着したのは11時頃。注文をしてからのんびりメニューを見ていると知人が“以前はもっとメニューがあった”とのこと。震災により漁は以前よりも少ないことから、“本日のおすすめ品”もあまりなくなったようです。(しかし、刺身のエンガワは肉厚で美味しかったです。)  食事を終えてから海岸沿いを走りましたが、防波堤の建築中で海を見たのは一部の区間だけ。その後、道の駅にて休憩を取り知人のおすすめツーリングポイントを走ること1時間、高速道路入口に差し掛かったところで“ゲリラ豪雨”が発生。ちょうど橋の下に避難いたしましたが近くで雷のオンパレード、そして横殴りの大雨が私たちを襲い30分は足止めを食らいました。本当、バイクに乗ると毎回思うのですが、自然との共存ってなかなか難しいものなんですよ。

七夕祭りが開催!行ってまいりました。しかし、疲れる自分に情けなくなりました。

8月の仙台と言ったら、やはり七夕祭りですね。娘が小さいころは良く見に行きましたが、娘も二十歳。昔のように七夕を一緒に見る機会もなくなったような気がします。仙台七夕は伊達正宗公から続く行事として知られて、毎年200万人を超える人々が訪れるとか。今年も6日・7日・8日の3日間の開催となり、東北大震災後の七夕としては、今までにない賑わいを感じました。仙台駅前から中央道り、そして一番町通りのアーケイド街にかけての天の川のような道筋は、吹き流しの数もさることながら、いろいろな色やデザイン・企業のアピール飾り・キャラクターの採用などで色鮮やかな世界へと変わっておりました。お祭り広場では星のステージ、七夕伝承館、織姫・彦星広場、七夕食堂、天の川回廊などがあったようでしたが、歩きなれない私には疲れが残り、どうしてもそこまで見に行くことができませんでした。残念です。これから秋が近ずいてまいりますので、これを教訓にもう少し体を鍛えて頑丈な体にしたと思います。なんせ秋は、ツーリング・キャンプなどのアウトドアの季節です。私もできる限り、これからも野外活動をしたいものですから。(短冊に書いてお願いしてみます。)

今、ひそかなブームです。 ”ずんだシェイク”!

”ずんだシェイク” 聞いたことがありますでしょうか。枝豆をすりつぶしてシェイクに仕立て上げた物と思っていただければ・・・・・。 私は以前から夜の仙台空港へドライブに行く時がございます。その時に2階売店コーナーで必ず飲むものが”ずんだシェイク”なのです。甘いうえに喉を通る時の枝豆の風味が何ともたまりません。                       どうです?仙台空港へ訪れた際には是非飲んでみてはいかがでしょうか。                                     ※先日、行ったときには結構並んでおりました。なんでも”まつこデラックス”さんがお気に入りで熱く語っていたとのことで、4杯は軽く飲めるとか・・・・・ 。
  


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。