平成27年2月の散歩道

松島水族館が5月に閉鎖になります。

マリンピア松島水族館は、宮城県宮城郡松島町にある水族館で、開館は1927年(昭和2年)で、日本で2番目に長い歴史を持つ水族館であります。私が子供のころは、よく遠足や家族旅行の場所として慣れ親しんだ場所であり、思い出が詰まった場所といっても過言ではありません。そのマリンピア松島水続館が今年の5月の連休後に閉館となります。なんか悲しいような、思い出の場所がなくなるようなそんな複雑な気持ちが湧いてまいります。皆さんにも、そんな気持ちがあると思いますので、今度足を運んではいかがでしょうか。昔、両親に連れて行ってもらった、遠い思い出の場所に・・・・・・・。

白石蔵王のふもとに”きつねの村”があります。

“コンコン楽しいキツネ村~♪”どこかで聞いたことがありますか?そうです。白石スキー場近くにある宮城蔵王キツネ村のテーマソングです。先日、久しぶりにキツネ村に行ってまいりました。そうですね、約10年ぶりに訪れましたが、やはりキツネを近くで見られるのは楽しいです。広い柵の中ではキツネが放し飼い!種類も多くキタキツネ・ギンギツネ・十字ギツネ・プラチナギツネなどなど多彩なキツネを見ることができます。人に慣れているのかカメラを向けても逃げないので、写真は撮り放題。キツネのいろいろな表情が取れて本当に面白いです。中にはキツネに名前をつけて写真を撮っているマニアの方もいらっしゃるほどキツネ村は今、密かなブームになっております。雪が多いこの季節、冬のキツネの可愛らしさも見所ですが、寒いためか、ほとんどが丸まって動きません。雪の上に大きな毛の生えた餅がおいてあるような感じもありますが、雪に耐えるキツネを見ていると、なんとも癒されると言うか応援したくなると言うか・・・・・人間、つらいときにはキツネとも同化してみたくなるもんなんですね。

最近、海岸を歩いていませんね。

そういえば、最近ゆっくり海岸を歩いたことがないなあ。以前は海に来るといろいろな生き物を見つけて遊んだ記憶がありましたが、今は防波堤の工事でなかなか海岸にちかずくこともなくなりました。先日、久々に工事の間を通って海岸へ行ってみると、波打ち際に、カニの親子が!3年ぶりでしょうかカニを見るのは、あまりにも懐かしくて写真を撮ってしまいました。

貞山堀は以前のままです。

以前の貞山堀は、閖上から仙台新港までサイクリングロードが通っておりました。名取川河口付近に車を止め、自転車を降ろして約2時間のサイクリングを楽しんだことがありました。行く先々には小さな港や村があり、缶コーヒーや食べ物を買いながら、のんびりと走ったものでした。現在は、津波により、サイクリングロードは無くなり通行できなくなっておりますが、あちこちに懐かしい場所があります。この小さな橋も、以前は釣り客が多く見られた場所であり、サイクリングのスタートとゴールの場所でもありました。今は、誰も通ることのない橋となっておりますが、新しいサイクリングロードもコースを変えて建築中!でも昔の記憶がなくなっていくのはちょっと寂しいものです。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。