10月の散歩道

草津温泉に行ってまいりました。 え? なぜって? 実は私、温泉好きでありまして、それなら温泉の代表である草津温泉の湯畑を一度は見に行きたくなったわけです。もちろん家族は大喜び! ということで高速道路を休みながら運転し、約6時間かけて草津に着きました。
草津温泉は、林羅山の日本三名泉に数えられ、江戸時代の温泉番付では当時の最高位である東大関に格付けされたそうです。 温泉街の中心にある湯畑は、周囲がロータリー状に整備されており、湯が滝のように湧き出る光景は全国的にも数少なく、夜間のライトアップも期間限定で行われ、観光客の目を楽しませてくれます。 最後の滝になって落ちる箇所には、かつて「大滝乃湯」と呼ばれる共同湯があったそうです。湯は基本的には酸性泉であり、酸性が強くPHは2前後である。 適応症は皮膚病・神経痛・糖尿病などがあげられるとのこと。 湯畑脇の建物では草津節などを唄いながら木の板で温泉をかき回し、湯温を下げる「湯もみ」が行われておりますが、これが観光客に大盛況で有料ですが参加すると“湯もみ証明書”がいただけるようです。 しかし、参加者が長蛇の列となっているため、今回は参加しないことに・・・・・次回来たときには参加して、是非“湯もみ証明書”をいただきたいと思います。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。