12月の散歩道

”フォルツァSi” システム起動!

”私、バイクの免許を取りたい!”いつも、突拍子も無い返答を返してくる同僚が、私の隣で仕事をしております。そしてすぐに、自動二輪中型AT限定の免許取得にチャレンジし見事合格!そして速攻でバイクを注文をし、先日無事納車となりました。購入バイクはホンダの”フォルツァSi” スペックは水冷4サイクルOHC4バルブ単気筒、250ccのエンジンで最高出力は23馬力。セル式で、燃料供給は燃料噴射装置。始動性に優れており、ABSまで搭載ときたら、私でもほしいくらい素晴らしいバイクです。さて、納車の日において広い場所で旦那様と練習がしたいとのことから、あまり車が来ない場所へバイクを移動(納車初めの運転者が私ですみません!)し、お二人には車でついてきてもらうことに。到着後、練習開始となりましたが御夫婦ともども、”運転できない、ちょっと怖い”と言っていたわりには乗って1分後!道路を普通に走りまわっている姿にはびっくりいたしました。やはり、体は覚えているものなんですね。二人とも華麗に走り回っている姿をコーヒーを飲みながら見ていると、あの過酷な教習所の試練が報われたような気がいたしまして、なぜか涙が出そうになりました。感激です。しかし、練習していた同僚が急に止まり ”だんだん寒くなってきたので、自宅までのバイク運転をお・ね・が・い!” とのこと。  ウーン、車の中で旦那様とぬくぬくとしていた私でしたが別な意味で涙が出そうになったりして・・・・・・・・。ふふふ、やはり、服の中にホッカイロを3つ張ってきたのは正解だったようですね。

もう山は雪景色、温泉にでもつかりたいですね。

季節はもう冬!若いころであれば雪中バイクということで雪が降ろうが積もろうが、体力の限界を求めながらどこでも走っていける自信がありました。しかし、今ではあきまへんわ!寒さで体がかじかんでしまいアクセルを回す手も感覚がなくなるほど体に自身が無くなってまいりました。ということで、やっぱり冬は車が良いですね。そうだ、久しぶりに土湯温泉の足湯に行ってこよう、とのことから一路福島へ・・・・・。高速道路の飯坂温泉を降りると、雪がちらほらと舞ってまいりました。そして土湯温泉に到着すると周りは一面の銀世界。いいもんですね。本来なら旅館の温泉で日本酒を片手に雪見酒でもと思いたのですが、そこはいつもの日帰り旅行。あきらめて、代わりに温泉卵を買ってまいりました。温泉卵の森山さんの”ガンバ卵ショ”は温泉卵通にはたまりません。ここに来ると必ず買って帰るくらい美味しいんです。それとアサヒ写真館は、”こけしギャラリーとコーヒーの店”で結構レアなこけしも販売しております。そして娘も大好きな”湯見聞録館”には大量のこけしが置いてあり、昔のこけしずくりの職人の魂を感じる空間となっております。土湯温泉の源泉は、土湯温泉街から約2kmの山深い荒川の源流沿いにあり、地中から150℃前後の温泉蒸気と温泉水が噴出し、吾妻山系の雪解け水などの湧き水で造湯した温泉が、毎分約1,800リットル、 24時間絶え間なく温泉街に送られているとのこと。そのため、温泉街の中を流れる川が白くにごっており、その流れを楽しみながら見れる足湯があちこちに設置しております。どうです?今度、温泉卵を食べながら足湯に入りに行こうではありませんか?

今年も光のページェント開催!”メリークリスマス”

今年も”光のページェント”が開催されました。昨年も開催されましたが、以前にもまして電飾が少しずつパワーアップされているような・・・・・。さすが仙台復興の証ですね。細かいところにも、いろいろな工夫がされていたのが楽しかったです。クリスマスには来ることができませんでしたが、夜となると、カップルの男女がどこともなく表れて・・・・・いいもんですね。こちらも、なんか幸せな気分になります。私は、妻と娘とで見学に行きましたが、3人で写真を撮ったり、いろいろな店やに寄ったりと雪がちらつく中を”はしゃぎ”ながら歩いたことも、幸せなことなんだと思いました。平成25年ももうすぐ終わりとなります。こんな幸せがいつまでも続くことを願って”メリークリスマス”!

”閖上の朝市”は、年末まで行います。

今年もいろいろなことがありましたが、やはり”閖上の朝市”復活には誰もが驚かせられたと思います。震災により、荒野原となった閖上の港に漁を復活させ、”閖上の朝市”も復活させた閖上地区の皆様には、人間の底力というものを強く感じました。朝市の建物も年々大きくなり、今では震災前よりも大きな市場空間となったような気がします。建物は、昔の港市場を思わせる、板張木造建築となっており、何とも私たちの年代には懐かしい作りとなっております。市場棟は2列となっており多くの店の区画が入れるようになりました。又、らーめん屋・そば屋なども以前はテントの中にて販売しておりましたが、建物も新たに出店となり、トイレも新しくなったことから、閖上のテーマパークのような空間となり、来るお客様にとっては、朝食を食べ、磯辺焼きを楽しみ、買い物をしながら午前中を有意義に過ごせられる海辺の楽しい場所的存在となったことでしょう。海にはあまり良い記憶がない私たちにも、少しずつ昔の懐かしい海の思い出を思い出せるように、これからも”閖上の朝市” 応援していきたいと思います。 ※ちなみに、大晦日にも買い物に行く予定となっております。ほんと!楽しいですよ!


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。