12月の散歩道

岩魚の塩焼きが食べたくなったら、泉支店”ふれあいフェステェバル”に行きましょう。

12月に入ったら朝から突然の雪。季節はもう冬なんだと実感させられましたね。そんな雪の降る中、泉支店”ふれあいフェスティバル”に行ってまいりました。こんな日のお祭りでは、やはり暖かいものが欲しいもの!出来れば日本酒があればもっと・・・・・う~ん!(・・しばらく運転しながら妄想タイム発動・・・・) 9時30分JA仙台野村倉庫に到着!雪が降ったからか駐車場の車はまばらででしたが、10時を越えると駐車場には入りきれない車の列が・・・・大盛況です。ここは毎年多くのお客様が来店し、出店物は秋野菜を中心とした取れたて野菜!花・漬物・果物などの他、倉庫内には生活用品や野菜の品評会なども行われておりました。食事処では、焼き鳥・焼きそば・イカ焼き・フランクフルトのほか、山の幸”岩魚の炭火焼”と海の幸”牡蠣とホタテの炭火焼”の両方を格安で食べられるのも、楽しみの一つです。岩魚300円、ホタテ200円、牡蠣100円、焼き鳥300円(5本)これだけ食べても千円以内です。忘年会の季節、このコーナーが居酒屋であれば毎日通っても良いと思っているのは私だけかも・・・・・・・。

生出支店”ふれあいフェスティバル”!憧れの野尻そばを食べることができました。

仙台南ICから西に車で5分、山沿いが近くに見える生出支店での”ふれあいフェスティバル”では今回、私の大好きな地産蕎麦を食べることができました。それも、打ち立てですよ。前回の秋保市民まつりでも出店しておりましたが、来店時間が遅くて食べられなかった”野尻そば”を食べることができました。暖かいそばとざるそばの選択により、そば自体の味も賞味したかったのでざるそばをいただきました。噛みごたえは腰があり、舌触りもどちらかというと滑らかで、噛むとほんのり甘さが出てくるような感じで、とても美味しくいただきました。生出地区でも減反や耕作していない土地があることから、徐々に野尻そばを栽培し始めたとのことで、地域の蕎麦屋にも普及し始めているとのこと。山形のそばは噛みごたえがあり、タレも濃い味付けになっておりますが、”野尻そば”は薄味のタレでもネギや大根おろしなどの薬味により、多くのバリエーションの食べ方ができる、まさに゛地そば”なんだと思った次第です。”ふれあいフェスティバル”はそんな食材を探し出し季節の味覚や懐かしい思い出に出会える゛ふれあい”の場なんでしょうね。

今年も中田支店”ふれあいフェスティバル”にありました! 壊れないポイの金魚すくい。

ゆきな・大根・白菜・みずな・さつまいも・カリフラワー・にんじん・小松菜・ネギ・キャベツ・玉ねぎなどなど、この季節っていろいろなものが取れるのですね。中田支店の”ふれあいフェスティバル”ではこんな野菜が多く店頭に出され、朝から多くのお客様が来ておりました。また、花の販売においても種類が多く、特にシクラメンは地価より安くなっているのでお得かも! そんな中で、今回楽しみにしていた出店があったんです。そうです金魚すくいコーナーなんです。よく見ると倉庫の脇に・・・・・ありました!実は昨年来た時に100円で1回やったのですが金魚がすくい放題!ポイが頑丈で破れませんでしたが、結局15匹で止めてしまいました。今回も、もしかしたら昨年と同じでは?と思い見てみると、やはりチャレンジしている方の器には20匹以上の金魚が・・・・・・。変わっていませんでした。  多分、来年も強力なポイによる金魚すくいが開催されると思いますので、お子様連れで是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。ちなみに私は今回チャレンジしなかったのかって? 残念ながら昨年の金魚がまだ生きております。それも大きくなって水槽が2つになってしまいました。もう金魚を育てるスペースがないんで~す。(借入金と金魚すくいのご利用は計画的に・・・・・・・)

”餅まき”は何故か心が燃えます。 by 六郷支店”ふれあいフェスティバル”

お祭りは、やはりお昼が楽しみですよね。でも時間が過ぎると品物も無くなるので午後1時前には行きたいもの。六郷支店”ふれあいフェスティバル”ではお昼過ぎでしたので食べ物にはちと遅すぎたようでした。話によると、朝の雪でお客様も出遅れ、10時まで客足が少なかったとのこと。しかしそれ以後、”餅まき”が行われた時には多くのお客様が来店してくださったそうです。私も”餅まき”に参加したかったとの話をしたところ、ちょうど午後1時にまた開催するとのことでしたので、家族ともども大喜びで参加いたしました。餅の中に当たりくじがあると豪華景品を進呈とのことで、モチベーションも上がりながら餅を拾いまくりました。結局、家族3人で9個を獲得し、その後、夕食の食卓に上がったことは言うまでもありません。(巨大海苔餅のできあがりです。でも結構突き立てでしたので美味しかったです.)そういえば”餅まき”って新築上棟式などで集まった人々へ餅をまいておりましたが、本来は、建てる前に災いを払うために行われた神事である散餅の儀が発展し広まったものだそうで、今では神社での祭事においても餅まきは行なわれるようになったようです。上棟式には餅の他に10円50円100円などの小銭も一緒にまいた記憶がありますが・・・・・・・・・どうでしょう。今度はお金もまいてみては。

開催日の変更もございましたが無事、西多賀支店”ふれあいフェスティバル”に行ってまいりました。

西多賀支店は、まわりが住宅街に位置していることから”ふれあいフェスティバル”が開催されると、どこからともなくお客様が集まってまいります。開催される敷地は大きいわけではありませんが、地域の取れたて野菜は地価よりやすく、袋一杯に買っていくお客様や、女性部の皆様がつくった赤飯やお餅なども毎年好評で3~4個まとめて買う方もいらっしゃるようです。そして私の今回のお気に入りは、”焼き鳥”でした。肉は程よい柔らかさで、にんいくが効いたタレも絶品でした。(市販のタレ?それとも秘蔵のタレたっだのか?娘と取り合いながら食べました。) ちょうどリンゴがなくなってきたところでしたので、ここでも根白石りんごを購入。前にもお話いたしましたが、家族そろってリンゴは好物なんですよ。お姉さんが”赤いリンゴも美味しいですけど黄色いリンゴもおいしいんですよ。”とのお話し。そうなんです。王林も好きなんですが、どうしても赤い蜜が入った根白石リンゴを買ってしまいます。いろいろ試食させてくださいました、おねいさん!ありがとうございました。来年もまたリンゴを買いに参りますのでよろしくお願いいたします。

多賀城支店”ふれあいフェスティバル” 最後の締めはやはり”石焼き芋”でしょう。

今年のラストを締める”ふれあいフェスティバル”は多賀城支店です。多賀城支店の南側には”たなばたけ”がございまして、新鮮で取れたてな野菜が数多く入荷しておりますが、今回はフェスティバル!とのことで、駐車場にも、トラックでもってきた新鮮な野菜が数多く並べられ、格安でお客様に提供しておりました。この日の天気は晴れでしたが、やはり12月ですね。寒さも一段と厳しく、又昼時だったこともあり、どうしても暖かい豚汁が食べたいという欲望からか、フードコーナーへ寄らせていただきました。豚汁はチャリティとのことでしたので、家族3人で少々の小銭を・・・・・いや、やはり3人で300円くらいがいいのかも・・・・・しばらく”気持ち”で迷う私でした。次に焼きそば!そして閉めは・・・・・・・・いつもの石焼き芋です。石焼き芋は1つ100円でしたので3つ購入!これはうまい!焼き加減は芋の蒸れ具合が最高で、芯までやわらかさと甘さが漂っておりました。今回いろいろな”ふれあいフェスティバル”に参り、食べ物の話しばかりしてまいりましたが、やはりこれらのフードコーナーは、祭りの大黒柱のようなもの。係りの方々の、並々ならぬ準備や苦労もあったものと思います。また、参加してくださいましたさまざまなコーナーの皆様もお疲れ様でした。来年も、また家族で立寄ってみたいと思いますので、そのときはまたよろしくお願いいたします。

”光のぺージェント”開催!クリスマスが過ぎれば今年もあとわずかですね。

今年もクリスマスのシ-ズンがまいりました。定禅寺通りの光のページェントも開催され街中もクリスマス一色となってまいりました。”光のページェント”は昭和61年ら「光の都」を理念に、市民ボランティアが定禅寺通と青葉通のケヤキ並木にイルミネーションを飾り付けたのが始まりである。震災により保管していた電球が流されて開催もあやぶまえれましたが、仙台市・企業・市民との協力により今年も開催出来ました。 でも50歳の私にはなかなか町に行くのも疲れ、見るときは忘年会の帰りなどでしたが、今年は研修会の帰りに見てまいりました。研修会終了が5時前で点灯時間は5時30分。初めて点灯時を見ることが出来ましたが・・・・感動的でしたね。さすがに車で来ていたのでお酒を飲むことが出来ませんでしたが、この光景を見ながらだったら1軒・・・いや出来れば2軒のはしご酒もしてみたいと思うほど、いい雰囲気でしたね。でも、もうすぐクリスマス!娘へのプレゼントを思うと出費が気になるお父さんという現実もまた、変に酔える雰囲気なのかも・・・・・・・。


  • 画像リンク

    現在建築中の賃貸物件を紹介いたしております。

  • 画像リンク

    事業用の貸地物件を掲載しております。

  • 画像リンク

    住宅・事業用の売地を掲載しております。

  • 画像リンク

    賃貸テナントを募集しております。

  • 画像リンク

    オーナー様からのアパート募集物件を掲示しております。

  • 画像リンク

    仙台周辺を歩いたスナップ写真を掲載しております。

  • 画像リンク

    東日本大震災の当時を振り返ります。